前立腺肥大と年齢

前立腺肥大は年齢と深い関係があり、
加齢と共に進行していきます。

 

前立腺が肥大し始めるのはだいたい30代頃からと言われており、
50代になると男性の30%が前立腺肥大となっていると言われています。

 

60代になると全体の半数が前立腺肥大になると言われていますが、
まれに若い世代の男性も前立腺肥大になることがあるので注意が必要です。

 

特に高血圧だったり高血糖、
肥満な男性は年齢に関係なく前立腺肥大となりやすいと言われていますので、
若いからと無謀な生活を送らずに日ごろから健康管理を心掛けなければなりません。

 

お酒や喫煙の過多の影響はまだハッキリとは分かってはいませんが、
喫煙は高血圧の大きな原因になりますし健康を害するものでもありますので、
前立腺肥大抑制のためにも禁煙することをオススメします。

 

高齢者が増えた現代では前立腺肥大と診断される件数も増えていますが、
実は昔からある病気でありただ表面化してきただけです。

 

前立腺肥大を治療するとなると手術を受けるか薬物治療を行うかの2パターンがあります。

 

歳をとると手術は体力的にも負担が大きいので薬物治療が一般的だと言えます。

 

中には薬でなく市販のサプリメントを服用しているという方もいます。

 

サプリメントで症状が改善できたというケースもありますので、
試してみる価値はあるでしょう。

 

ノコギリヤシ成分は前立腺肥大改善効果があるとして有名です。

 

ノコギリヤシを含んでいてさらに相乗効果が期待できる成分を含んでいるサプリメントを通販サイトでチェックしてみましょう。