前立腺肥大症になりやすい人

前立腺肥大症が発症する危険因子には加齢があります。
年を重ねるほどに発症のリスクが高まるという事です。

 

特に50歳を過ぎると、そのリスクがどんどんと上がっていきます。

 

30歳代から始まっていくのですが、
50歳になると30%、
そして60歳では60%、
70歳にもなると80%へとリスクが上がり、
80歳では90%へと上がっていきます。

 

しかし、この確率に当てはまる
すべての方が治療をしなければならない症状かというと、そうではありません。

 

前立腺の肥大に排尿のトラブルが伴う、
所謂治療が必要とされるのは、
この1/4程度と言われているのです。

 

 

では、治療が必要になるような方には、どのような傾向があるのでしょうか。
この加齢以外に挙げられる危険因子が、
肥満や高血圧、脂質異常症や高血糖となります。

 

またメタボリック症候群との関係も因子として指摘されています。
ですので、こうした事に当てはまる方は、前立腺肥大症になりやすいと言えるでしょう。

 

逆に、生活習慣病等でよく因子として挙げられる、
喫煙やアルコールといった物、そして性生活との関係については、
現段階ではいまだ明らかにはなっていません。

 

このように、発症の要因は幾つかありますが、
この発症を抑えてくれる効果として有効と言われているのが、
野菜や穀物、大豆などといった物に多く含まれている、イソフラボノイドです。

 

 

ですので、発症しない為にも、そして発症しても治療の必要がない、
軽度の状態へと改善していく上でも、食生活の見直しは必須といえるでしょう。

 

 

 

 

前立腺肥大症の治療方法について

 

 

前立腺肥大症と診断するには、以下のような検査が必要です。

 

・自覚症状の評価
・直腸内指診
・尿検査
・尿流測定
・残尿測定
・血清PSA(前立腺特異抗原)測定
・前立腺超音波検査

 

上記の検査は、必ず行われる検査となります。
そして、これらに追加して、症例を選択して行う検査というのがあり、それが以下の通りです。

 

・排尿日誌
・尿流動態検査
・血清クレアチニン値の測定
・上部尿路超音波検査など

 

 

●治療法●
このように、様々な検査を通して、前立腺肥大症という事が診断されます。
そして、気になる治療として有効なのが、薬物治療・手術治療・そして保存治療となります。

 

この中の、手術治療というのは、先に述べた合併症を併発した場合の、
有効治療法となりますが、合併症を併発していなければ、
薬物治療にて治療をしていく事が主たる方法となります。

 

薬物治療で効果がなかった場合には、手術という方法へと転換していく事となります。

 

 

『薬物治療』
前立腺の肥大に伴って、尿の通過障害を引き起こしてしまう理由としては、
以下の2つのメカニズムが考えられています。

 

1、交感神経の緊張
まずは、この交感神経の緊張です。
前立腺には平滑筋というのがあるのですが、
この平滑筋に対しての交感神経の緊張が高まる事によって、前立腺の平滑筋が収縮してしまい、
尿道を圧迫してしまう事で起こります。

 

2、前立腺の肥大
そして、もう1つが、収縮とは関係なく、前立腺が大きくなった事によって、
尿道を圧迫してしまい、尿の通りが悪くなってしまう事によるものです。

 

 

 

こうした2つのメカニズムから、薬物治療では、
2種類の薬剤をよく用いて行っていきます。

 

1つは、前立腺の平滑筋を緩めて、圧迫している尿道を解除していく薬剤です。
これにより、尿の通りをよくしていく方法となります。

 

そしてもう1つが、前立腺そのものを小さくしていく薬剤です。
肥大している前立腺を小さくする事によって、
圧迫されていた尿道を改善していくという方法です。

 

前立腺が肥大してしまう理由として、
男性ホルモンが関わっている事は記述しましたが、
この男性ホルモンが前立腺に与える働きを抑える事によって、
前立腺が縮小するという訳です。

 

 

『手術治療』
薬物の治療を続けても、あまり効果が得られなったケースや、
合併症を引き起こしてしまっている状態の場合には、手術治療が有効となります。

 

手術治療は以下のような物があり、
症状によって有効な方法にて治療をしていきます。

 

(手術内容)
・経尿道的前立腺切除術
・ホルミウムレーザー前立腺核出術
・光選択的レーザー前立腺蒸散術
・経尿道的マイクロ波高温度治療術
・尿道ステント

 

『保存治療』
そして、最後の治療方法は保存治療と呼ばれるものです。
これは、生活指導を行って生活環境を改善していったり、
経過観察、そして健康食品での体内改善等といった物が、
こちらの治療方法になります。

 

例えば、水分やアルコールの摂取を控える、
便通の調節を行う、適度な運動を行うといった方法から、
ビタミンやミネラル、そしてサプリメント等といった、
前立腺に有効と言われているものを摂取するという方法が挙げられます。

 

 

ですが、ここで1つ注意して頂きたいのが、
これらのビタミンやサプリメントというのは、
有効とは言われていますが、
科学的にそれが証明されている訳ではないという事です。

 

改善が見られない場合には、
他の方法にて治療する事をおススメします。

 

 

前立腺肥大が解消

シロファスト(シロドシン)8mg

どのサプリメントにしようか悩んでいるという方もいらっしゃると思います。サプリメントの効果というのは個人差が大きいのですが、人気サプリメントの人気比較をしているサイトなども参考にするといいでしょう。男性が尿漏れや抜け毛で悩んでいるのであれば人気のノコギリヤシサプリメントをチェックするといいでしょう。必ずしも自分に合っているというわけではないですが、病院などでもノコギリヤシサプリメントはオススメされる...

サプリメントの効果というのは人それぞれ個人差が出てきますので、自分の悩みに適したものを選ぶことが大切ですが、サプリメントランキングを見て目的に合ったものを探してみましょう。男性の大きな悩みである育毛や前立腺肥大改善などにはノコギリヤシ配合サプリメントがオススメです。どちらにも効果が期待できる便利なサプリメントも登場しています。今回は楽天ランキングを見てみましょう。●1位 スカルプD育毛効果があると...

それぞれ特徴のあるサプリメントの中で、薄毛に悩んでいるという男性はノコギリヤシエキス配合のサプリメントがオススメで、実際に服用しているという方もいらっしゃいます。さらにノコギリヤシエキスと亜鉛の相乗効果を狙ったサプリメントなども登場しており、人気がでています。有効成分の相乗効果が期待できるということで価格が高いのではないかと想像する方もいらっしゃると思いますが、それほどバカ高いというわけでもありま...

通販サイトなどで数多くのサプリメント商品が販売されていますが、今回はサントリーのノコギリヤシサプリメントをご紹介しますので参考になさってください。数多くあるサプリメントですがそれぞれ特徴が異なります。サントリーのサプリメントがなぜ人気があるのか、特徴や秘密を知っておきましょう。まずはセサミンEというゴマなどに含まれている健康成分が配合されています。ノコギリヤシとセサミンEの相乗効果で男性特有の悩み...

ノコギリヤシは大方の製薬会社で大きな差はありませんが、今お使いのサプリメントに物足りなさを感じているという方もいらっしゃるでしょう。そのような方はDHCのノコギリヤシを試してみてください。【DHCノコギリヤシの特徴】配合成分:ビタミンE、セサミン、カボチャ種子油など真夜中に何度もトイレに行く、毎日尿切れの悪さを感じているという男性にオススメのサプリメントです。朝晩に分けて摂取することで一日中男性ホ...

いつまでも健康でいられるかどうかは誰にも分りませんし、実際に病気になってから健康のありがたみを感じるというケースも珍しくありません。歳をとってから尿漏れや尿切れの悪さなどを感じる男性も多く、若い頃にはなかった悩みは頭を抱えてしまいます。高齢化による尿漏れや尿切れの悪さは昔からあった症状ですが、表面化していなかっただけで、現代になって匿名で利用できるインターネットサイトが増えたため悩みを気軽に相談で...

病気には分類されないケースも多い前立腺肥大は、男性だけにある臓器に起こるもので男性特有の症状です。その名の通り前立腺が肥大するもので、加齢が大きく関係しています。前立腺が肥大することで尿道が圧迫されますので、尿に関する不調やトラブルを起こしやすい症状です。病院で検査してもらって肥大していることが分かっても緊急性の低いケースが多く、手術が不要だったり薬すら不要なケースもあります。そのような場合には病...

歳をとるごとに体の様々な機能が衰えてきますし、男性も女性も老化や衰えは避けられません。しかし性別ごとで体の作りや臓器が異なり、男性特有・女性特有の悩みというものがあります。男性だと前立腺という特有の臓器があり、前立腺肥大になる可能性が高いため悩んでいるという方も多いのです。男性特有の前立腺肥大の悩みに有効だと言われているのがノコギリヤシサプリメントで、中でもサントリーやDHCのサプリ、小林製薬のノ...

糖尿病はとても厄介な病で他の病気を併発しやすいという特徴がありますので、細かな体調管理が必要となります。糖尿病になると膀胱の働きが悪くなってしまうので頻尿というトラブルを感じやすいのです。ノコギリヤシは糖尿病改善作用はありませんが、頻尿改善作用が機体できます。前立腺肥大の場合は尿道が圧迫されて尿が出にくいなどの症状が現れますが、ノコギリヤシサプリを摂取することでホルモンバランスを整える作用が得られ...

ほとんどの製薬会社で開発されている育毛剤はノコギリヤシがベースとなっており、定番となっているのです。また発毛促進剤やサプリメントという形でも販売されています。ではノコギリヤシはどのように作用して発毛を促し、頭皮からの吸収と体内からの吸収では異なるのかなども気になるところですよね。ノコギリヤシの効果は医学的にも証明されており、製薬会社もその効果を認めているからこそノコギリヤシを取り入れているのです。...